猫には1日どのぐらいカロリーが必要なの?それぞれの猫に合った計算方法を紹介!

猫が1日に必要なカロリー

猫を飼っていらっしゃるみなさんは、愛猫が1日にどれぐらいのカロリーを必要としているかご存じですか?1日に必要なカロリー量は猫の体重・年齢により様々です。

愛猫に必要なカロリー量を知っておくことは飼い主としてとても大切なことです。

今回は猫が1日に必要なカロリー量の計算方法をご紹介するので

目安量のみ知っている方もキャットフードのパッケージに記載されている量のフードを与えている方も是非一度計算してみてください。

猫は肥満になりやすい?

摂取カロリーが多すぎると肥満の原因になります。世界で飼われている猫の約60%が肥満と言われています

猫の先祖の狩猟スタイルはエネルギー消費を極力抑えた待ち伏せ型だったそうです。

現在ペットとして飼われている猫たちもエネルギーを無駄に消費しないスタイルは健在で、省エネモードの猫たちに快適な環境で十分な食事を与えているとかなりの確率で太ってしまうようです。

ぽっちゃりした猫はかわいいですが肥満は関節炎や呼吸器不全などの原因となりますので適切な量の食事と適度な運動を心がけてあげましょう。

計算に必要なもの

猫が1日に必要なカロリー量の計算は基本的に電卓や電卓機能付きのスマートフォンが一つあれば出来ます。

ただし下記画像のような「√(ルート)」のボタンがついたものを使用してください。

電卓の画像

計算方法

それでははじめていきましょう。今回は例としてiPhoneの電卓を使用します。
同じようにiPhoneをお使いの方は電卓アプリを開いたら画面を横向きにしてください。
赤枠で囲われたボタンが上記のアナログ電卓の√(ルート)ボタンなのでこちらのボタンを使用します。

電卓


①猫の体重を3乗する

まず愛猫の体重を3乗した数字を出しましょう。今回は体重が4kgの場合を想定して行っていきます。
4の3乗は 4×4×4=64です。


②出てきた数字を0.75乗する

0.75乗といわれてもよくわからないと思いますが大丈夫です。最初に赤枠で囲んでいたボタンを2回押すだけです。
とんでもなくややこしい数字になりましたが計算ミスではなく大抵はこのような数字になるので安心してください。


③出てきた数字に70をかける

②で出た計算結果に70をかけます。

この時点で出てきた数字が安静時に必要な1日分のカロリーです。体重4kgの猫の場合、約198kcalですね。


④さらに各猫に対応した数字をかける

③で安静時の猫に必要な1日分のカロリーがわかりましたが、この数字に各猫に対応した数字をかけてあげます。
下記の表を参考にしてください。

犬の状態対応する数字
生後4ヶ月未満3.0
生後4~9ヶ月2.5
生後10~12ヶ月2.0
避妊/去勢済みの成犬1.6
避妊/去勢していない成犬1.8
高齢1.4
肥満傾向1.4
ダイエット中1.0
重篤・安静時1.0

こちらの表から「避妊/去勢済みの成猫」の場合この数字にさらに1.2をかけます。
③の数字に1.2をかけると・・・

最終的に出た数字がこちらです。

こちらが『体重4kg・避妊/去勢済み・成猫』の成長や運動の消費カロリーを考慮した上での一日に必要なカロリーです。

約238kcalになりました。皆様の愛猫に必要なカロリーは何kcalでしたでしょうか。

まとめ

今回は猫が1日に必要なカロリー量の計算方法をご紹介しました。もう一度簡単にまとめておきます。

  1. 愛猫の体重を3乗する
  2. √(ルート)ボタンを2回押す
  3. 表を参考に各猫に対応した数字をかける

愛猫に必要なカロリーの計算方法を知っておくと手作りフードも作りやすいと思います。ぜひ一度計算してみてください。

犬のカロリー計算方法はこちら

犬には1日どのぐらいカロリーが必要なの?それぞれの犬に合った計算方法を紹介!

鈴木 利奈

鈴木 利奈RINA SUZUKI - PET FOOD ADVISER

記事一覧

ペットレシピ.jpの記事を執筆・監修しています。

キャットフード勉強会・ドッグフード勉強会を運営している鈴木です。大好きな犬猫とペットフードについて深く学ぶため、講師を呼んで勉強会を開いています。ペットフード販売士、ペット栄養管理士、愛玩動物飼養管理士2級、化粧品検定1級(コスメコンシェルジュ)等の資格を取得。

関連記事