犬猫はバジルを食べても大丈夫!乾燥バジルは給与量に、バジルシードは与え方に注意。

愛犬・愛猫に与えるバジルについて

フレッシュな香りでイタリア料理を中心に大活躍のバジルですが、実は熱帯アジア原産のシソ科のハーブです。

家庭でも育てやすく、カロテンやビタミン・ミネラル分も豊富で人にとってはありがたい食材ですが犬猫にとってはどうでしょうか?

この記事では犬猫がバジルを食べても大丈夫なのか、注意点などがあるかを解説していきたいと思います。

犬や猫はバジルを食べても大丈夫!

ハーブ類は犬猫にとって刺激が強いため大量の摂取は控えたいですが、犬猫バジルを食べても大丈夫です。

βカロテンが豊富に含まれており、高い抗酸化作用が期待できるので、もし愛犬愛猫が気に入ってくれたら上手に取り入れたいですね。

香りが強く好みが分かれるので嫌がる場合は無理に与えないようにしましょう。

バジルの与え方

バジルと言っても、生バジル・乾燥バジル・バジルシードなど市販のバジルにはいろいろな種類があります。

それぞれのおすすめの与え方を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

葉(生)

葉っぱは柔らかく生でも食べることができます。できるだけ細かく刻んでいつものフードにトッピングしてみましょう。

乾燥バジル

犬猫は乾燥バジルも食べても大丈夫です。

水分が抜けたことでかさが減った乾燥バジルは、生よりも使用量に注意が必要です。香りも強いのでごく少量を振りかける程度で十分ですよ。

バジルシード

バジルシードは水分を吸収すると30倍に膨張し、蛙の卵のような透明のゼリー状の粒になります。

食べても大丈夫ですが、そのままの状態で大量に食べてしまうと胃の中で膨らんでしまい危険ですので、必ず水を含ませた状態で少量ずつ与えましょう。

その他加工品

バジルペーストやバジルオイルなどの加工品は、バジル以外の原材料に注意が必要です。

塩やニンニク、唐辛子などが含まれていることが多いので基本的には人用の加工品は与えないようにしましょう。

バジルの香り成分

ここでは最もポピュラーな品種であるスイートバジルの香り成分を紹介します。

メチルカビコール(エストラゴール)

メチルカビコールは抗菌作用、抗ウィルス作用があるといわれています。

オイゲノール

オイゲノールには殺菌・鎮静作用のほか消臭効果もあると言われています

リナロール

リナロールは、鎮静・鎮痛、抗炎症作用があると言われています。。

シネオール

シネオールは生姜などにも含まれ、殺菌作用や食欲増進効果があるといわれています。

バジルの代表的な栄養素

香り成分以外の代表的な栄養素を紹介します。

バジルはトッピングがメインになるので実際の摂取量が100gを超えることはなさそうですが、参考にしてみてください。

バジル(葉 生)100g当たり

栄養素含有量
カロリー24kcal
たんぱく質2.0g
脂質0.6g
炭水化物4.0g
カリウム420mg
βカロテン6300μg
ビタミンC16mg

参考資料:八訂 食品成分表 2022

ビタミンC

抗酸化成分として知られるビタミンC。犬猫はビタミンCを体内で合成できますが、年齢と共にその働きは低下するので摂取したい栄養素のひとつです。

βカロテン

高い抗酸化作用に加え、免疫力を高めて癌や心臓病の予防にも良いとされているβカロテン。犬はβカロテンを体内でビタミンAできるので皮膚と被毛の健康維持にも役立ちます

カリウム

体に必要な栄養成分ですが、必要以上に摂ってしまうと余分なカリウムを処理しきれず、体内に蓄積したカリウムが心臓に負担をかけてしまう事が報告されています。

犬猫にとってカリウムが良くないわけではありませんが過剰摂取にならないように注意が必要です。

犬や猫にバジルをあげる際の注意点

犬や猫にバジルをあげる際の注意点を紹介します。

与えすぎに注意

様々な健康効果が期待できるバジルですが、身体にいいからといって大量に食べても健康効果がアップするわけではありません。

大量に摂取することで消化不良や下痢・嘔吐などの症状をなどを引き起こすこともありますので、食べても大丈夫ですが補助的な役割として無理のない程度に取り入れましょう。

特に水分が減った乾燥バジルは使用量に気をつけましょう。

アレルギーについて

バジルがアレルギーを引き起こすことは稀と言われていますが、絶対にないとは言えません。

バジルを料理に使用するとしても基本的に少量だとは思いますが、しっかり犬猫の様子を観察して下痢や嘔吐などの症状が現れた場合は早めに動物病院へ行き獣医師の指示を仰ぎましょう。

バジルを使ったレシピ

バジルを使用した簡単レシピを紹介します。

鶏胸肉のバジル焼き

少量のオリーブオイルとバジルを揉み込んで焼くだけのシンプルなレシピ。

鶏肉好きな犬猫は多いですが、毎日だと飽きてしまう子におすすめです。

鶏挽肉のガパオ風炒め

たんぱく質、アミノ酸、ビタミンが豊富なガパオ風炒め。

飼い主さん用も作るならバジルを振る前に分けてオイスターソース・ニンニク・鷹の爪などで味付けしましょう。

【まとめ】犬猫はバジルを食べても大丈夫

犬猫はバジルを食べても大丈夫!乾燥バジルは給与量に、バジルシードは与え方に注意が必要です。アレルギーは起きにくく、栄養豊富で抗酸化作用や免疫力を向上する効果が期待できますが

初めて与えるときは極少量を。食後の様子をしっかり観察してください。

鈴木 利奈

鈴木 利奈RINA SUZUKI - PET FOOD ADVISER

記事一覧

ペットレシピ.jpの記事を執筆・監修しています。

キャットフード勉強会・ドッグフード勉強会を運営している鈴木です。大好きな犬猫とペットフードについて深く学ぶため、講師を呼んで勉強会を開いています。ペットフード販売士、ペット栄養管理士、愛玩動物飼養管理士2級、化粧品検定1級(コスメコンシェルジュ)等の資格を取得。

関連記事