犬猫はかぼちゃを食べても大丈夫!栄養豊富で食の細い子におすすめ。カリウムが多く腎臓病の子には注意

愛犬・愛猫に与えるかぼちゃについて

緑黄色野菜の代表格であるかぼちゃ。β-カロテン、ビタミンB、C、Eなどのビタミン類を多く含んでおり、ホクホクとした食感と優しい甘さが特徴です。

大人から子供まで人気の野菜のひとつですが、犬猫はかぼちゃを食べても大丈夫なのでしょうか。

この記事ではかぼちゃには犬猫にとって危険な成分が含まれていないか、注意点などを解説していきたいと思います。

犬や猫かぼちゃを食べても大丈夫!

かぼちゃはややカロリーが高いので与えすぎに注意が必要ですが、犬猫にとって危険な成分は含まれていないため食べても大丈夫な野菜です。

特に犬は甘みのあるものを好む傾向があるため、喜んで食べてくれる子も多いでしょう。

炭水化物(糖質)を多く含みエネルギー源にもなるので、食が細い子には特におすすめの食材で、他にもカリウムや食物繊維などもバランスよく含有しています。

腎臓機能が低下すると、腎臓でカリウムを代謝しきれなくなり蓄積されてしまうので腎臓病の犬猫には与えないようにしましょう

かぼちゃの与え方

犬猫にかぼちゃを与える際は、消化に悪い種と皮を除き、必ず加熱調理をしてやわらかくしてから与えましょう。

ペースト状にすると薬を包んで丸めることができるので、薬を嫌がる子の投薬補助にもおすすめです。

西洋かぼちゃと日本かぼちゃ

日本のスーパーで見かけるかぼちゃは「西洋かぼちゃ」が9割を占めると言われています。

西洋かぼちゃは日本かぼちゃに比べ表面がつるっとして丸みがあるのが特徴。ホクホクとして甘みが強く「栗カボチャ」とも呼ばれ、コロッケやお菓子などと相性が抜群です。

逆に日本かぼちゃは西洋かぼちゃに比べ表面がボコボコしていています。粘度がありあっさりとした味が特徴で煮物などの日本料理には合うでしょう。

犬猫はどちらのかぼちゃを食べても大丈夫。もし両方手に入るようなら、犬猫と一緒に食べ比べをしても楽しいかもしれません。

かぼちゃの代表的な栄養素

西洋かぼちゃと日本かぼちゃの100g当たりの栄養素です。

栄養素によっては大きな違いがありますので是非見比べてみてください。

どちらを食べても大丈夫ですが、両方手に入るのであれば体調や体質に合った方を選びましょう。

西洋かぼちゃ(果実 ゆで)100g当たり

栄養素含有量
カロリー93kcal
たんぱく質1.6g
脂質0.3g
炭水化物21.3g
カリウム430mg
βカロテン4000μg
ビタミンC32mg

日本かぼちゃ(果実 ゆで)100g当たり

栄養素含有量
カロリー60kcal
たんぱく質1.9g
脂質0.1g
炭水化物13.3g
カリウム480mg
βカロテン830μg
ビタミンC16mg

参考資料:八訂 食品成分表 2022

ビタミンC

抗酸化成分として知られるビタミンC。犬猫はビタミンCを体内で合成できますが、年齢と共にその働きは低下するので摂取したい栄養素のひとつです。

西洋かぼちゃの100g当たりに含まれるビタミンCは日本かぼちゃの倍の量なので、ビタミンCを取り入れたい子にはおすすめです。

βカロテン

高い抗酸化作用に加え、免疫力を高めて癌や心臓病の予防にも良いとされているβカロテン。犬はβカロテンを体内でビタミンAできるので皮膚と被毛の健康維持にも役立ちます

日本かぼちゃに比べて西洋かぼちゃの方が100g当たりに含まれるβカロテンが多いので、上記の表をぜひ見比べてみてください。

カリウム

体に必要な栄養成分ですが、必要以上に摂ってしまうと余分なカリウムを処理しきれず、体内に蓄積したカリウムが心臓に負担をかけてしまう事が報告されています。

犬猫にとってカリウムが良くないわけではありませんが過剰摂取にならないように注意が必要です。

犬や猫にかぼちゃをあげる際の注意点

犬や猫にかぼちゃをあげる際の注意点を紹介します。

与えすぎに注意

様々な健康効果が期待できるかぼちゃですが、身体にいいからといって大量に食べても健康効果がアップするわけではありません。

大量に摂取することで消化不良や下痢・嘔吐などの症状をなどを引き起こすこともありますので、食べても大丈夫ですが補助的な役割として無理のない程度に取り入れましょう。

アレルギーについて

犬猫はかぼちゃを食べても大丈夫ですが、かぼちゃにも微量にたんぱく質が含まれるためアレルギーを起こすことは絶対にないとは言えません。

初めて愛犬愛猫に与える場合はしっかり犬猫の様子を観察して、下痢や嘔吐などの症状が現れた場合は早めに動物病院へ行き獣医師の指示を仰ぎましょう。

かぼちゃを使ったレシピ

ここではかぼちゃを使ったレシピを紹介します。

どれも簡単にできますのでぜひチャレンジしてみてください。

かぼちゃと鶏挽肉の煮物

鶏挽肉とかぼちゃを一緒に煮込むだけの簡単レシピです。

飼い主用に作る時はめんつゆなどで後から味を足してみてください。

かぼちゃのニョッキ

かぼちゃ、小麦粉、豆乳だけで作ったお手軽ニョッキです。

ソースを作って絡めたり、ヨーグルトをかけてあげてもよいでしょう◎

米粉のかぼちゃクッキー

かぼちゃはおやつ作りにもぴったりの食材です。

愛犬愛猫が食べやすい大きさに成形して、コミニケーショントリーツとしても使えますよ。

【まとめ】犬猫はかぼちゃを食べても大丈夫

犬猫はかぼちゃを食べても大丈夫!栄養豊富でエネルギー源になりやすく、特に食の細い子におすすめ。カリウムが多いので腎臓病の子には与えないようにしましょう。

かぼちゃでアレルギーを起こすことは稀ですが、初めて与えるときは犬猫の様子を観察し、下痢や嘔吐などの症状が現れた場合は早めに動物病院へ行き獣医師の指示を仰ぎましょう。

鈴木 利奈

鈴木 利奈RINA SUZUKI - PET FOOD ADVISER

記事一覧

ペットレシピ.jpの記事を執筆・監修しています。

キャットフード勉強会・ドッグフード勉強会を運営している鈴木です。大好きな犬猫とペットフードについて深く学ぶため、講師を呼んで勉強会を開いています。ペットフード販売士、ペット栄養管理士、愛玩動物飼養管理士2級、化粧品検定1級(コスメコンシェルジュ)等の資格を取得。

関連記事